スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山間地域向け一周波RTKGPSの製品化


<次の頁へ=> 
<最初の頁へ=> 

 中山間地域向けの一周波RTKGPSを製品化した事を神戸新聞
人工衛星で農業機械を誘導 県施設がシステム開発
で取り上げて頂きました。
この顛末はフェイスブックに載せていますので御興味が有る方はこちらも御覧下さい。


ubloxRTK 10
スポンサーサイト

一周波RTKGPSの測位精度実験

<次の頁へ=> 
<最初の頁へ=> 

 秋田式水田ロボット除草機を開発されている方が、以前に御紹介した一周波RTKGPSを使えばロボット除草機を自律走行が実現できるかと実用化評価実験をして下さっています。
 因みに、RTKGPSの測位精度は数cmですが、それについて、乗用車を使った評価実験を行った時の様子を御紹介します。

 左端の写真が本装置で、実験ではハンドルを左に一杯切った状態で基準局が置かれたセッティング台(三脚)の周りを約40分間で18周しました。そして1周毎に移動局をセッティング台上の初期化位置に戻して、その測位結果を確認しまた。
 右端のグラフはグリッド間隔1mでその時の走行軌跡を示しています。約10 mの円周上を周回しながら南の位置に達した時にセッティング台の所に戻して測位結果を確認すると、そのばらつきは2cm以内でした。ところで円周の軌跡幅を見ると南北の幅に比べて東西の幅が広くなっていますが、これは地面が排水を良くする為に西方向に僅か傾斜していた為、乗用車が旋回走行を続ける間に滑っていった為です。

一周波RTK測位精度38up



移動距離パルス出力付きGPS速度計 SPG

<次の頁へ=>
<最初の頁へ=>

 活動に御協力下さっている農家の皆様の企画で、移動距離パルスを車速連動可変散布機に出力するGPS速度計が完成しました。そもそもは、トラクタのホイールナットを近接センサで検出して走行パルスを出力する装置の保守が大変なので、GPSで解決出来ないかとの話題から生まれた装置です。

 メーカからは、止まっていても走行パルがでるかも知れない装置は買って貰えないと言われていたのですが、農家からは、現状の入れ忘れ、止め忘れ等の操作ミスや保守性の事を考えたら充分価値有りとの事でした。

 出来上がった装置には、おまけで移動距離も表示する機能が付いています。それから、移動させなくても走行パルスが出るテスト機能や手持ちで使えるオプションアンテナも用意されています。これらの機能は農家の皆様から出たアイデアでした。

GPS速度計37

クボタGPS車速連動装置発売

<次の頁へ=> 
<最初の頁へ=> 

去年の2月に「国産初GPS内蔵」
http://keikilabgps.blog120.fc2.com/blog-entry-26.htmlを紹介しましたが、
国産第3号と思われるGPS利用の農業向け装置がクボタから発売されました。
http://www.kubota-nouki.jp/kanren/man/6-40-3-0013-01/6-40-3-0013-01.pdf?PHPSESSID=e40883fa34ebee08cc156095f701c3d9

なお、第2号はジョーニシが今年の春にGPS車速連動ソワーを発売していますが、ネットでは見つかりません???
さて、第4号は.....きっとすぐにありますよ。

因みに私の活動についても、最近では月刊LASDEC 平成24年7月号
https://www.lasdec.or.jp/cms/10,27484,32,165.htmlで紹介されています。

これらの画像は持って来れないので、トラクターの速度計測風景の写真を紹介します。

ブログ36完

局所施肥の様子

<次の頁へ=> 
<最初の頁へ=> 

北海道で施肥コントローラーを使って頂いている方から、局所施肥の様子の写真を送って頂きました。
1トンほどの肥料を積んで270mほどの距離を真っ直ぐに20cm足らずの幅で4列筋状に肥料を落として土を被せています。これを1圃場200mほどの幅に渡って作業をするのはGPS無しでは不可能と言う話は納得です。。
 因みにこの農家では、50haほどの農場を経営されており、5m幅の道路に例えると100kmもの距離をこの緻密さの作業を続けている事になります。

ブログ35完

プロフィール

keikilab

Author:keikilab

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。